ボトックスの注意点

ここではボトックス治療を受ける際の注意点についてご紹介します。注射治療の技術も日々進化していて、痛みが少ないようにボトックス注入で使われる注射針も細いものが開発されています。腫れあがることはあまりありませんが、血流がよくなると痛みが出たり、腫れてしまうことがあります。例えば、施術した日に激しい運動をすると可能性が高くなります。ランニングや水泳、筋トレ、エアロビクスなど体を激しく使う運動は避けた方がよいでしょう。ただじっとしていなければいけない訳ではなく、普段の生活する程度なら問題ありません。家の中を歩いたり家事をすることも可能です。激しい運動をすることでタイムダウンが伸びたりすることもあるので気をつけましょう。

また、ボトックス治療を受ける際のクリニックや医者選びも大切です。質の悪いボトックスを使用していたり、経験の浅い医師の施術が原因で、失敗がおこる可能性もあります。例えば短い期間にボトックスを何度も注入すると、足の動きが悪くなり歩くのに支障が出るケースや、効き目を高めようと過剰にボトックスを注入すると倦怠感や足が痺れてしまうケーする稀にあります。そういった失敗を招かないためにも実績のあるクリニックや信頼できる医師選びをしましょう。